良質の睡眠とれてますか?
  • 睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)は、睡眠中の気道閉塞によるイビキや無呼吸のために熟睡できず、日中、眠気に襲われるのが特徴です。また、高血圧や糖尿病、心筋梗塞、心不全、脳梗塞といった病気の誘因となることが知られています。
  • 一方では、これらの病気をお持ちの方は、睡眠時無呼吸症候群を併発している可能性が高いこともわかってきています。眠気は自覚しにくいことも多く、睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合には、適切な診断を受けることが必要です。
  • 当睡眠センターでは、簡易検査から診断検査、診断治療、専門検査技師による治療期間中の患者さまフォローまで一貫して行っております。
こんな症状や病気ありませんか?

問診〜検査〜治療の流れ

問診・ESSアンケート
簡易検査
診断検査
治療法の決定
外来通院

検査費用

簡易検査(パルスオキシメーター):約300円(健康保険3割負担時)
CPAP療法:月 約5000円(健康保険3割負担時)